ドイツ観光

ドイツ観光

  •  
  •  
  •  

ハンブルク港

モダンさとレトロさが交差する異国情緒あふれる港

ドイツ最大を誇るハンブルク港はかつてハンザ同盟での海洋交易で重要な場として活躍してきました。当時のレトロさと現代のモダンさが溶け合うこのエリアは港町ならではの異国情緒あふれる魅力を放っています。古い赤レンガの建物にはカフェやショップが。そして水際では迫力のあるコンテナ船が停泊している風景が楽しめます。さまざまな遊覧船の種類があるので、是非プランに合ったクルーズを選んで楽しんでください。またここは、ドイツでなかなか出会えない、美味しい魚料理が気軽に楽しめることでも人気です。

ハンブルク港の東側に広がる北ドイツ伝統のレンガ造りの建物が広がる<倉庫街>は必見。ゴシック建築の重厚な倉庫がいくつも連なる眺めは圧巻です。倉庫街には運河も流れていて、今では観光客を乗せた船が通り過ぎていきますが、昔は世界中から集められたコーヒーやタバコ、紅茶、香辛料、それに絨毯などがヨーロッパ全土へと忙しく運ばれていったそうです。

現在も実際に倉庫として使用されている建物もありますが、最近ではメディアの街との異名をドイツ国内でとっているハンブルクらしく、たくさんのメディア関連会社が入居しているそうです。

【基本データ】
交通:ハンブルク港/地下鉄U3&SバーンLandungsbrückenよりすぐ 倉庫街/地下鉄U3Baumwall駅より徒歩10分
住所:倉庫街/Am Sandtorkai
時間:通年
休日:なし
料金:なし

メニュー

AD

遺産相続に関するこで弁護士への相談は守口門真事務所へ。遺言書作成などの諸手続きから相続人での争いまで相続全般のご相談を承っております。
守口・門真の相続

▲ PAGE TOP 

Copyright ドイツ観光 All Rights Reserved.