ドイツ観光

ドイツ観光

  •  
  •  
  •  

ブランデンブルグ門

現代で旧西ベルリンと旧東ベルリンを結びつける女神と馬車

ドイツの首都・<ベルリン>の中心に建つ<ブランデンブルグ門>は1791年に造られた街の象徴です。かつては東西を分裂させていた<ベルリンの壁>がそばに立ちはだかり、東西ベルリンの行き来を食い止めていたことから、1989年の壁の崩壊より東西統一の象徴としても世界中で名が知られることとなりました。

実際に、東西が分裂していた28年間ものあいだ、この場所には誰も寄り付かなかったといいます。
この美しい門はアテネのアクロポリス神殿を見本にしており、上部にはクアドリガ(四頭馬車)と女神・ヴィクトリアが立っています。もとは平和の勝利を記念する門でしたが、完成直後にナポレオンによってベルリンは征服され、その証としてヴィクトリア像はパリへと持って行かれました。

その後、逆にプロイセン軍がパリを占領すると、再度像はベルリンへ持ち帰られ、門の上へと再び姿を現すことになったのです。また現在では、ドイツ統一記念の祝典や、サッカーワールドカップ優勝、大みそかの大パーティーなど国を上げてのお祝いごとの際には必ずここに国民が集ってお祝い&大騒ぎをすることでも有名です。

【基本データ】
交通:SバーンBerlin Brandenburger Tor駅よりすぐ or Sバーン&地下鉄Friedrichstrasse駅より徒歩5分
住所:Am Pariser Platz
時間:常時
休日:なし
料金:なし

▲ PAGE TOP 

Copyright ドイツ観光 All Rights Reserved.